代表メッセージ

日々の業務を効率的に行う上での最初の一歩はインフラ業務の最適化です。

2020年春より、リモートワークが広がり、いつでもどこでも仕事ができる環境が求められるようになりました。

メールを返信するために会社に戻る必要があった時代から、自身のスマートフォンからすぐに返信する。

また、チャットツールを使って他社間とコミュニケーションをとる、といったメールに頼らないITツールも必要不可欠となりました。

クラウド化したソフトウェアを低価格で手軽に始められる時代になり、オンプレミスサーバーを自前で持たず、SaaSを利用する考え方も主流です。

手軽に始められる反面、ITリテラシーに差がある組織において、導入や運用に際しての不安が多い組織も少なくありません。

小さな組織では、専属のシステム管理者が不在なケースも多くあります。

Jin-k合同会社では御社のシステム管理者の立場として、導入計画から運用コストを抑えた提案、構築サービスを提供します。

また、ITベンダーと御社をつなぐ第三者的な目線で、似通ったシステムを選定し、御社に合った最適なシステムを提案致します。

お知らせ